スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発の場所に「ただいま」を。

  • 2012/07/05(木) 04:45:50

お久しぶりです、菱田愛日です。
さてさて、発表になってずいぶん経ってしまいましたが、
ブログでもお知らせをさせてもらおうとおもいます。

7月25日。私、菱田愛日の新刊がメディアワークス文庫より発売されます!!


detail_201207_03.jpg

出来る女として後輩から憧れられるけど、仕事ばかりで恋がお留守な編集者・遙希。
恋愛に絶対的な自信があるけど、最近気になる人には冷たくされている腰掛けOL舞衣。
プロ演奏家という夢が諦めきれないけど、自分を卑下してばかりのフリーター佳奈子。
東京の片隅、一軒のBar[シュガー&ソルト]で、タイプの違う3人の女の子たちが出会う。それぞれに悩みを抱える彼女たちの間に芽生えるのは、果たして友情なのか、それとも――?
(メディアワークス文庫HPより)


今度の愛日は、現代物。しかも不思議要素一切なしの物語です。

二年半前、ファンタジー小説でメディアワークス文庫からデビューさせてもらった私ですが、
当時は、自分が現代物、しかも不思議要素ナシの物語が書けるなんて、思ってもみなかったです。

今だって私はファンタジーが大好きで、やっぱりいつかはまた書きたいと思っています。
だけど、今まで書けなかった物語が生み出せるなら、何だって挑戦したい。

そう思っていた私に、担当さんが投げかけてくれたお題が
『等身大の物語』でした。

主人公の遙希は仕事ばかりしてる26歳。
舞台はちょっと前まで近くに住んでいた吉祥寺。

書いていて心が痛くなるくらいに等身大です。
自分のキャラクターに叱られている気分になりながら書いた物語です。

『最近恋……してないなぁ』
『恋とかしてる余裕ないよぉ』
『まず出会いないし』
『そもそも、恋って何だっけ』

そう思っている、そこのあなた!!
この機会に、是非『TOKYO GIRL'S LIFE』をお手に取ってみて下さい!!

『いや、自分リア充ですし』

なんて思ってるあなたも、是非っ
(必死)

頑張る女の子の応援小説! と、自分の中で一応銘打っていますが、
男性も楽しんで頂ける内容になっているます!
書店でお見かけの際には手に取ってみて下さい!

精一杯宣伝させていただいたところで、最近の出来事でも……。
と、思ったのですが……数少ないブログネタを一気に消費してしまうのはMOTTAINAIので、
今日はここまでにしておきますっ!!

それでは、次回予告
『上京、フラグ回収師』と『愛日、リア充な一日』の二本立てにてお送りしてみようと思います!

バィバ~ィ (。ノω<。)ノ))

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。